Juneire  Lady's prime under weare

Company

50023: 2: 0: 0: 0: 0: 0


 腸が活源 我らが脱糞細菌

ヨーグルトによる腸内細菌の調整体験。
  • ヨーグルト飲むだけでは、顕著な体重減は認められない。
  • やはり痩せるためには、カロリー制限と運動が必要。
  • ヨーグルトを飲んでも腸内細菌の変化による体質改善(痩せる体質)は認められない。ほとんど変化していない。
  • 腸内細菌は食事内容を変えると変化する。根菜類は良い
  • 腸内細菌の整腸作用、食物繊維などの消化作用など大切な役割があることを忘れてはならない。
皆様の健全な身体の実現に、少しでも寄与できましたら、幸せです。

あなたのボディーラインを美しく、 高級補整下着 販売
ロングガードル 特価販売50%OFF
サイズ限定ですが特別価格にて販売させて頂いています。是非ともこの機会にご購入してください。

サイズウエストヒップ販売価格定価
S5855-61cm79-89cm5250円10500円
M6461-67cm83-93cm5250円10500円

■ 購入
平均評価:
2.78
55.5
67 件
1 2 3 4 5
商品:  色:  購入数:
<
クリックすると画像が拡大表示します。
お腹、太ももはしっかりと。ウエストもくっきり。
お尻はモールド加工でゆったりと。美しい丸みをそのまま、無理なく持ち上げます。
色は白とピンクがあります。
高級下着の生地は、肌触りが全く違います。このお値段には納得していただけると思います。


肥満体質の原因は腸内細菌
どうやら肥満体質は遺伝子というより、腸内細菌の構成によるようだ。
小腸下部や大腸には大量の細菌が棲息しており、その数、数十兆個(100兆個とも)、また、 その種類は数百以上にも及ぶ。大便の1/3から半分が実はその細菌 の屍骸であり、人間の体重の1Kgは体内で棲息する細菌の重さである。
何か気持ちが悪くなるような話であるが、ここで着目したいことはこの細菌叢の持つ役割のうちの下記の脂質代謝と 消化補助作用です。

  • 脂質代謝の活性化
  • 摂取したコレステロールや中性脂肪などの脂質の消化・吸収をコントロールしたり、余分な脂質 の排泄を促進する。

  • 消化・吸収・代謝への作用
  • 私たちの腸内では消化できない繊維質を分解したり、たんぱく質や糖質を分解して消化を助ける。

    つまり、小腸、大腸に存在する細菌には人間の消化酵素 では分解できない食物(高分子)を吸収される形に分解する役割と脂質代謝を活性化する役割があります。
    そして、実はそれぞれの人の腸内細菌の種類、構成は異なり、その違いにより、栄養の吸収力や消化力が違うのです。
    最近の研究で、メタボのマウスの腸内細菌を無菌のマウスに注入するとそのマウスは 生活習慣を変えないのにメタボになったのです。今、そのマウス間の百種類程度の細菌の種類の違いからどの細菌が 影響しているのか研究しています。
    さらに、腸内細菌は大きく分けて、ファーミキューテス類(Firmicutes)とバクテロイデテス類(Bacteroidetes) の2つが細菌の85%を占めていて、メタボ体質の人はバクテロイデテス類の細菌が少ないことがわかりました。
    ファーミキューテス類はバクテロイデテス類よりも食べ物を エネルギー源に変える効率が高いことが解っています。
    また、幼児肥満は、ビフィズス菌(母乳から乳児の腸にに入る)をもっていない場合になるという データがあります。これが、最近の幼児肥満増加の原因ではないでしょうか。
    人工乳で育てる場合は何らかの対策が必要でしょう。
    ビフィズス菌が血中のコレステロールや中性脂肪を下げ、肥満予防の効果もあることは研究の結果から検証されています。
    詳しくはこちらの文献を参照してください。
    要するに、メタボの原因は腸内細菌で腸内細菌をコントロールすれば、メタボの体質から脱却できます。
    驚きましたか。
    この研究は今始まったばかりで、メタボの細菌はまだ特定できていません。たぶんいくつもの種類の細菌が関係していることでしょう。
    間違いなく腸内細菌の構成を変えることにより、メタボ体質は改善されます。また、そのコントロールも可能なのです。
    事実、腸内細菌の構成は日々変化していています。
    (常在菌の種類は形成後は変わらないとも言われますが、その構成比は変わります。常在菌の種類が一旦、形成されると変わりにくいのは事実です。糞から人物を特定しようという研究も行われています。でも、これは抗生物質で殺すことができるのでDNAのような決め手にはならないと思う。)
    それでは、どうすればよいのでしょうか。
    腸内細菌構成比を非メタボ体質にかえるには以下のような方法が考えられます。

  • 抗肥満細菌を補充する。
  • 抗肥満細菌の好む餌を摂取する。
  • 肥満細菌の餌を減らす。
  • 肥満細菌の棲みにくい環境にする。


  • 細身体質と肥満体質の腸内細菌構成が違っていてバクテロイデテス類が肥満体質の人は少ないというのは、あまりに大雑把ですがどうなるのが良さそうかという重要な指針を与えてくれています。
    マウスの実験は肥満を促進する腸内細菌がいるといことを明らかにしました。
    また、特に幼児肥満をビフィズス菌が防ぐということは、成人に対してもあてはまるはずです。(ビフィズス菌は年齢を経るごとに減ると言われています。)
    そして、バクテロイデテス類もビフィズス菌(善玉菌と言われている)も主に同じ大腸に棲息しているのです。
    ビフィズス菌の好物は澱粉(オリゴ糖)ですから、ご飯やもちなどを日ごろ食べて育ててあげることは大切なことです。ただし、炭水化物はファーミキューテス類の餌でもあるので、炭水化物を摂りすぎれば太ります。ビフィズス菌専用的に栄養を補給する方法としてオリゴ糖高純度のものを食することは、ビフィズス菌の繁殖を選択的に促すという意味で有益でしょう。
    特筆する点は、ビフィズス菌は便通をよくすることです。更に、大腸がん予防効果もあります。また、ビフィズス菌の良いところは、血中のコレステロールや中性脂肪を下げる効果でしょう。栄養を主に吸収する小腸に棲息しているわけではないことからも、大きなダイエット効果は残念ながら期待できません。しかしながら、血中の脂肪を下げることにより、それを補うため内臓脂肪排出を促進してくれているのではないかと思われます。体重の顕著な減少とはいかないまでもダイエットに少なからぬ貢献をしているのではないかと思います。そして、同様の効果が後述するガセリSP株にあるようで、栄養吸収の多い小腸で働くので効果は多きくなります。
    また、ビフィズス菌は酢酸を生成し、腸内を酸性化します。そのため酸性に弱い悪玉菌を減らします。(お酢を飲んだりするのは、胃で吸収されてしまうので大腸まで届きません。) 免疫効果も勿論あります。
    だから、ダイエット効果以外でもいろいろな意味で超(腸)お勧めの細菌。

    ビフィズス菌(ブレーベ菌など)
    増殖性:偏性嫌気性菌(酸素があると増殖しない)
    主な代謝物:酢酸・乳酸
    主な働き:主に大腸の環境を正常化します。
    (整腸作用・大腸の運動と便通の改善・免疫強化)

    乳酸桿菌([カゼイ菌:花粉症の免疫力を高めます]など)
    英ノリッジ食品研究所のClaudio Nicoletti氏らの論文。花粉症を患っている被験者にカゼイ菌を含む乳製品飲料を5か月に渡って毎日飲用させ、その血液を調査したところ、アレルギーを引き起こす抗体の数がカゼイ菌を服用していない被験者と比べて少ないレベルになるという結果が得られたそうです。さらに、アレルギー反応を防ぐ役割を持つIgGと呼ばれる抗体の数はより増加していたそうで、これらの変化により花粉症の症状を低減することができるとのこと。
    増殖性:通常嫌気性菌(酸素があってもなくても増殖する)
    主な代謝物:乳酸
    主な働き:主に小腸部の環境を正常化します。
    (整腸作用・小腸の運動と消化・吸収の補助・免疫強化)

    その他
    大腸菌、バクテロイデス、嫌気性レンサ球菌、ウエルシュ菌、ユウバクテリム
    腸球菌、ブドウ球菌、プロテウス、緑膿菌、ベーヨネラなど


    著者の仮説
  • ファーミキューテス類は食物から栄養をえているが、バクテロイデテス類は腸(腸壁からの粘液かな)からも栄養を得ている。主な餌はアミノ酸です。(注1)
  • バクテロイデテス類の細胞膜は脂質でできているが、これは体内の脂肪成分や、本来人体の脂肪となる食物の成分がバクテロイデテス類の脂質の基になっている。


  • バクテロイデテス類をリッチにすれば、大腸からの栄養の吸収は間違いなく抑えられます。そして以下が小生の説です。


    自説(極論すると)
    バクロイデテス類はある工程を経て人体の脂肪成分を吸収し細菌(バクロイデテス類)の体内に蓄積している。そして、その細菌は、便といっしょに多量に体外に排出されている。


    もしこの説が真ならば、運動して燃焼させるより、ずっとずっと効率的に痩せられます。今後の研究に注目です。

    *注1)肥満体質の人がダイエットした結果、低脂肪、低カロリーでダイエットしたひとも低炭水化物、低カロリーでダイエットした人も同様にバクテロイデテス類が増えたというデータがあります。このことら、ファーミキューテス類は餌がなくなると、減少するのに対して、バクテロイデテス類は摂取する餌がなくても生き延びられるのではないかと推測しました。ファーミキューテス類は細胞壁をもち耐環境性の強い、乾燥状態でも生き延びる生命力のある細菌です。でも餌がなければ繁殖はできないでしょう。口からの餌がなくても増殖できるバクテロイデテス類は人体から栄養を得ているのかも知れません。


    最近の研究で、バクテロイデテス類の餌は、

    水溶性植物繊維であることが分かりました。

    ついに、如何にしたら痩せ体質を

    獲得できるかが判明したのです。

    これは、画期的なことで、私は早速

    体質改善を始めることにしました。

    効果がハッキリしたら、

    また、報告したいと思います。





    ガセリ菌SP株
    ついに、ダイエット効果のある細菌が発見されました。
    最近の研究で、日本人の多くの腸に棲息するガセリ菌SP株にダイエット効果があることがわかりました。ガセリ菌SP株は経口摂取でも、小腸まで生きて届く確率がたかく、また、定着性が良い。そして、その効果として、腸壁から脂肪か取り込まれるのを抑制する効果が確認されています。そして、人間、ラットの臨床試験でいずれも、ダイエット効果があることが実証されています。以下、その抜粋です。
    肥満傾向のある33~63歳の男女に一日200gのガセリ菌SP株を含むヨーグルトを摂取してもらったところ、 12週間で平均、内臓脂肪面積-4.6% 皮下脂肪-3.3% ウエスト-1.9% 体重-1.4% のダイエット効果が確認されたそうです。
    一番最後に減りだすと言われている内臓脂肪が皮下脂肪より沢山減るというところが凄い。
    また、このことは、詳しいメカニズムはわからないが、細菌が血中の脂肪濃度を下げ、内臓脂肪がそれを補ってると思われます。ビフィズス菌の脂肪の腸壁透過抑制効果や胆汁酸の排出現象は検証されており、血中の中性脂肪を下げています。ガセリ菌SP株も同じ効用があり、小腸で働くのでダイエット効果はビジネス菌に勝ると思われます。
    これで、食事制限をしなくても無理なく痩せられることになる訳ですから、画期的なことです。
    今回確認されたガセリ菌SP株は、ダイエットに関与するひとつの細菌に過ぎないと思います。血液の状態を良くするという大変ありがたい作用があるのですが、ダイエットに関してはその関与は僅かです。12週間で平均-1.4%の減少はダイエット熱望人にとってはあまりにも少ない気がします。他にもダイエットに関与している細菌がいるはずです。バクテロイデテス類の役割は大きいと思います。今後の細菌学会の研究から目が離せません。


    ■ 感想
    ガセリ菌SP株とバクテロイデス菌の組み合わせなんてどうだろう。でもバクテロイデス菌を食べるというのは変だな。自然に増えるものだろうし、日和見菌に属するからプロバイオテクスとしては使用できないから。ダイエットするとバクテロイデテス類が増えることは確認されているから、まずはダイエットして、バクテロイデステス類を増やし、ダイエット後、できるだけファーミキューテス類が増えないように、バクテロイデテステ類の好物であるたんぱく質中心の食事をして、とにかく、その勢力をできるだけ保ち、先住のファーミキューテス類を死滅に追いやることが肝要かと思います。ダイエットを止めると残存する繁殖力の強いファーミキューテス類が、また、支配的になりリバウンドしてしまうのだろう。でも、ファーミキューテス類にも食物の分解吸収や、免疫力強化という重要な役割があるので撲滅するのは問題で、バランスをとることが大切です。(多くのファーミキューテス類に属する生物は内性胞子を産生し(芽胞)、内性胞子は乾燥に強く、極限の状態でも生き残ることができる。一方、バクテロイデテス類は内性胞子を産生しない。)


    ■ 謎
    謎 A) なぜ一旦腸内細菌が形成されると、その後その組成に変化がないのか。
    腸内細菌は一度形成されるとなかなか変わらない。そのことを利用して人物特定の犯罪捜査にも利用しようとしているくらいです。それほど人の腸内細菌の組成は千差万別で且つ変化し難いものらしいです。家族間は勿論、双子でさえその組成は異なります。もし、この組成を変えられれば、自由に体質を変えることができるはずです。たとえば、肥満体質から非肥満体質に。細菌組成を変えられなければ、肥満体質の人は引き続きリバンウンドし易い体質のままということです。幼児の時に肥満体質になった人は肥満体質のまま?それじゃ、定着しやすい細菌がいるのはなぜ。老人にビフィズス菌がなくなった人がいるのはなぜ。要するに一旦形成された細菌組成は変わり難いということだろう。変わらないのでなくて。たぶん腸壁が細菌で埋め尽くされた後はなかなか他の細菌が割ってはいることが難しく、棲み付けないのではないかと思うけど。この謎を解明することは腸内細菌をコントロールする方法を探すために大変重要なことだと思います。一体、定着しやすい細菌とし難い細菌の違いはなんだろう。
    腸内細菌の組成は、食生活を変えることによって変化する。 まあ、考えてみれば当たり前か。これからは、水溶性植物繊維がバクテロイデテス属の好物なので、積極的に、食事の最初に摂るようにしよう。


    謎 B)どうすればバクテロイデテス類を増やせるのか。
    ファーミキューテス類はとても食物の分解吸収力が高く、飢餓状態では非常に有益な細菌ですが飽食の時代には邪魔になる。(笑い)大事な細菌なので共生することは大切ですがそのバランスを少し変えたい。ファーミキューテス類とバクテロイデテス類の好物の違いがあるのか。違いがあれば食生活を変えることによってそのバランスをコントロールできます。ビフィズス菌の好物であるオリゴ糖を食べればビフィズス菌が増えるように。果たして、ファーミキューテス類の好物は炭水化物か脂肪なのだろうか。バクテロイデテス類の好物はたんぱく質なのか。ダイエットでは、減量時の食事の内容に関わらずバクテロイデテス類は増えたのだけど。そして、栄養がもっとも吸収される小腸内はどうなっているのだろうか。肥満体質の人と非肥満体質の人では違いがあるのだろうか。う~ん。疑問がつきない。
    疑問解決::水溶性植物性繊維、つまり根菜(ゴボウ、ニンジン、玉葱、海草、etc)を食前に摂ればよい。



    でも、ダイエットに成功しても、体型は
    ダイエットに成功しても、理想の体型は得られません。
    ヒップアップ、腰からお尻、太腿へのSライン、ウエストの括れ、骨盤の しまりは、補正しなければなりません。
    美容健康にもダイエットにも注目されている骨盤の補正。ロングガードルは骨盤を補正する機能があります。
    ヒップラインに沿ったクロス型の裏打ちで、ヒップを下から持ち上げて、高く、さらにモールド加工で丸く整え、骨盤もしっかりサポートします。
    きゅう屈感のないソフトな引き締めで1日中履いてても自然な着心地です。
    理想のボディーを獲得するには、補正下着を穿いて自然に動き1日過ごすことが運動となり、大切なのです。
    ジュンエールの補正下着を是非お試しください。
    あなたの体をやさしく、シェイプアップ致します。

    今、バンド、ダイエットが人気を博しています。でも、バンドだけでは痩せられません。バンドを巻いて運動することが大切なのです。楽してダイエット、巻くだけでダイエット、これは 科学的根拠のない話です。しかし、これが爆発的に流行るのは、う~ん、無知な怠け者が多くなった証拠かな~。知識のない怠け者を狙ったビジネスはこれからも大衆受けするでしょう。
    バンドは、刺激を与えながら運動することに意味があります。ですから、いつも必ず着用するランジェリーそのものにその機能を持たせるのがベストです。いちいち余分なものを着用するのは 面倒です。その点、いつも着用する下着は無理なく続けられます。そして常時局部を緊張させながら運動させることでシェイプアップに繋がるのです。
    正直、怠け者には、お勧めできません。なぜなら、運動しない怠け者には効果がないからです。
    女性は筋力が弱いこともあり骨盤が開いたり歪んだりしがちです。その防止策や矯正用として有効かもしれません。

    ヒップアップ エクササイズ
    ヒップアップに効果的なエクササイズでヒップをキュッともちあげる方法です。習慣付けると良いでしょう。

    1、両手のひらと両膝を床につきます。

    2、片方の足を ヒザを曲げて息を吸いながら前に持っていき、 それから息を吐きながら後ろに伸ばして上に向けて上げていきます。
    足を高く上げる運動ではないので骨盤が傾くことなく真っ直ぐな姿勢であげられる ところまで上げます。  

    3、これを10回行ったら、反対側の足も同様にします。
      腹ばいになって足を上げても効果があります。

    Hip Up Exercise Video


    <2016.09>
     若返りホルモン DHEAダイエットを開始
    内臓脂肪が燃焼しますよ。
    <2015.07>
     ごぼう、ニンジン、玉葱、海草ダイエットを開始
    腸内細菌の種類の比率を変えることにより、痩せ体質にする。
    <2011.12.08>
     ヨーグルト+赤ワイン ダイエットを開始
    柴田理恵がビユーティーコロシアムと言う番組で実践したダイエット法です。
    その後、特に話題になってないようですが、見事成功したということなので、私の場合はどうなるか実験してみようと思います。
    さて、今朝の体重は、77.7kg。正に、開始するに相応しい値ですね。

    中間報告(2011/12/30)
    約3週間にわたる実験の結果、赤ワインはほとんど意味がない。赤ワインのアルカリ性なんて、とても弱いし、科学的にみて効果期待薄。そして、赤ワイン自体のダイエット効果も疑問。しかるに、単にヨーグルトを摂るのが良しと判断しましたが、ヨーグルトだけでも痩せませんでした。

    <2018.3.27>
    朝:76.2 Kg ボクシングは続けています。もう少し痩せよう。
    <2016.12.9>
    朝:77.7 Kg 一番最初の体重と、変っていない。
      12月9日(金)キックボクシング入会。12月12日からキックボクシングを始める。
    <2016.11.9>
    朝:78.5 Kg 一年前と体重は、変ってないな。
      11月でゴルフシーズン終了。来月からキックボクシングを始めようかな。
    <2015.8.9>
    朝:77.5 Kg 8月のゴルフは痩せるね。もっと、真夏のゴルフを楽しもう。
    <2015.7.19>
    朝:78.1 Kg 7月より、金平ごぼうを好んで食べている。夏のゴルフも効果を感じている。
    <2015.6.29>
    朝:78.5 Kg 3月に80kgあった体重が減りました。ごぼう、にんじんが利いているかも。
    <2013.4.19>
    朝:77.2 Kg 最近、美味しいもの食べ過ぎましたw。少し戻してこの体重です。
    <2013.3.16>
    朝:75.6 Kg 最近、努力も測定もしていませんでした。1時期、更に減少したのですが、また、元に戻りました。ヨーグルトは思い出したときに食べていますw。
    <2012.10.3>
    朝:75.4 Kg 9月に減量は、約1kgです。目標の半分でしたが、減り続けてくれれば満足です。夏が終わったので難しいかな。10月の目標は-1kgにします。
    <2012.8.21>
    朝:76.4 Kg 食事制限とゴルフで少し痩せました。食事は制限というより、水分の取りすぎで食べられないためです。自ら我慢してという制限ではありません。月にー2kg程度の減量を理想としているので、このペースで満足ですが、9月に減量できるかどうかが鍵ですね。
    <2012.8.5>
    朝:78.0 Kg 少しだけ夏痩せしています。
    <2012.6.13>
    朝:78.2 Kg ヨーグルトは時々食べています。
    <2012.5.18>
    朝:78.4 Kg ヨーグルト食べていません。少し痩せたのは運動のせいだと思います。
    <2012.4.23>
    朝:79.2 Kg ヨーグルト食べてます。整腸効果あります。腹筋はサボってるな~。

    <2012.4.10>
    朝:79.7 Kg ヨーグルト食べていない。もとに戻ってきてしまった。

    <2012.4.2>
    朝:78.3 Kg 時差ぼけが取れません。そういえば、ヨーグルト食べていない。

    <2012.4.1>
    朝:78.2 Kg 海外出張から帰国しました。厳しい環境での生活で少しだけ痩せました。食べられなければ、痩せるということです。

    <2012.3.4>
    朝:79.8 Kg 定期健康診断を受けましたが、かなりのメタボです。日記は都合によりしばらくお休みします。


    <2012.2.27> 朝:80.4 Kg 変わりなし。

    <2012.2.21>
    朝:79.9 Kg 書き込む頻度が日記ではなくなってきた。まあ、変化があまりないので、書く必要がないこともある。これからは、すこし間を空けながら継続していきます。

    <2012.2.16>
    朝:80.5 Kg 美味しく食べるには、赤ワインヨーグルトもありかな。

    <2012.2.14>
    朝:80.1 Kg ヨーグルトもさぼり気味。

    <2012.2.12>
    朝:79.7 Kg 腹筋さぼりり気味。

    <2012.2.10>
    朝:79.8 Kg 昨日は結果的に食事制限をした。

    <2012.2.8>
    朝:80.4 Kg 2ヶ月経過。

    <2012.2.7>
    朝:80.5 Kg 腹筋、腹筋。

    <2012.2.5>
    朝:80.3 Kg ヨーグルトプレーンは味ないな~。

    <2012.2.4>
    朝:80.6 Kg 運動しないと。

    <2012.2.3>
    朝:80.9 Kg 楽しいお酒が効いた。

    <2012.2.1>
    朝:79.8 Kg やはり、カロリー消費が大切。

    <2012.1.31>
    朝:80.5 Kg 久しぶりに散歩。

    <2012.1.30>
    朝:80.9 Kg 1月もう終わりです。早いですね。

    <2012.1.29>
    朝:80.4 Kg ヨーグルトだけでは痩せられないと、自覚しているが、内臓脂肪を減らす有力な手段であり、腸のためにも飲み続けるのが良いと思っている。

    <2012.1.28>
    朝:80.5 Kg 腹筋、さぼりぎみ。

    <2012.1.27>
    朝:80.7 Kg これじゃ、肥満日記に名称変更しないと。暴飲暴食が祟ってます。

    <2012.1.23>
    朝:80.0 Kg 安定,ヨーグルトが切れた。

    <2012.1.22>
    朝:79.9 Kg 一ヶ月半が経過しようとしている。現状維持か。

    <2012.1.21>
    朝:80.1 Kg 往ったりきたり。

    <2012.1.20>
    朝:79.0 Kg 結局、赤ワインで味付けして、ヨーグルトを食べたりしている。

    <2012.1.19>
    朝:79.0 Kg ヨーグルトの美味しい食べ方がないかな。

    <2012.1.18>
    朝:79.1 Kg 腹筋の効果は感じられる。

    <2012.1.17>
    朝:79.7 Kg 高値安定時期か。腹筋でおなかは徐々に締まってきているが。

    <2012.1.16>
    朝:79.8 Kg また、少し戻る。まあ、誤差範囲。

    <2012.1.15>
    朝:79.6 Kg 散歩は気分しだいで。

    <2012.1.14>
    朝:79.2 Kg 昨日も散歩。日課は無理かな。

    <2012.1.13>
    朝:79.3 Kg 昨日の散歩の効果?まあ、誤差範囲だ。

    <2012.1.12>
    朝:80.4 Kg 食事制限は一切していません。

    <2012.1.11>
    朝:79.8 Kg 変わらず。

    <2012.1.10>
    朝:79.8 Kg 腹筋50回はどの程度実施しているか本人にも不明。1ヶ月が経ちましたね。2kg以上の増加です。

    <2012.1.9>
    朝:80.7 Kg Don't mind。

    <2012.1.8>
    朝:80.6 Kg 今年、最高値、食べ過ぎた。

    <2012.1.5>
    朝:79.8 Kg 誤差範囲。

    <2012.1.4>
    朝:80.2 Kg う~ん。

    <2012.1.3>
    朝:80.1 Kg ちょっと正月太り。

    <2012.1.2>
    朝:79.3 Kg 正月太りをしないように。

    <2012.1.1>
    朝:78.9 Kg あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

    <2011.12.31>
    朝:79.2 Kg カレーを食べ過ぎたか。もう大晦日です。

    <2011.12.30>
    朝:78.8 Kg 昨夜の禁酒が効いているかも。

    <2011.12.29>
    朝:79.5 Kg お通じが良くなるのは実感できる。開始して3週間が経った。

    <2011.12.28>
    朝:79.8 Kg 年末も押し迫ってきましたね。継続です。

    <2011.12.27>
    朝:80.2 Kg う~ん。そのうち?

    <2011.12.25>
    朝:79.5 Kg クリスマスですね。腹筋もヨーグルトもサボりぎみ。無理なく頑張らねば。

    <2011.12.22>
    朝:79.8 Kg 昨日のすきやきが効いている。

    <2011.12.21>
    朝:78.7 Kg 腹筋の効果か、それともゴルフの練習の成果か。まあ誤差範囲で大差ないけど、減ると気分がいい。

    <2011.12.20>
    朝:79.0 Kg 昨日は禁酒した。体重が減ったのはそのせいかな?腹筋の効果ならいいけど。

    <2011.12.19>
    朝:79.4 Kg 赤ワインとヨーグルトを食べているだけでは、なかなか効果があらわれない。もっとも食べたヨーグルトの量は、まだ約2000g。これで効果を期待してもと思われるが、このままではいけない。そこで、腹筋50回を併せて、毎日実行することとした。

    <2011.12.18>
    朝:79.2 Kg 停滞。

    <2011.12.17>
    朝:79.1 Kg ヨーグルトをビヒダスに変えました。恵がスーパーに無かった。

    <2011.12.16>
    朝:79.3 Kg ヨーグルトも赤ワインも在庫なし。しかし、ダイエット初日の記録をいまだ破れないとは、とほほ・・・・。

    <2011.12.15>
    朝:80.1 Kg ちょっと食べ過ぎて太ってる。 久しぶりの測定です。う~ん。ダイエット日記で太っていくんじゃ日記の名称をかえなきゃいけない。でも、続けます。

    <2011.12.11>
    朝:78.4 Kg 気にすることはありません。体調はいいのですから。誤差範囲ですね。
    <2011.12.27>
    朝:80.2 Kg う~ん。そのうち?

    <2011.12.25>
    朝:79.5 Kg クリスマスですね。腹筋もヨーグルトもサボりぎみ。無理なく頑張らねば。

    <2011.12.22>
    朝:79.8 Kg 昨日のすきやきが効いている。

    <2011.12.21>
    朝:78.7 Kg 腹筋の効果か、それともゴルフの練習の成果か。まあ誤差範囲で大差ないけど、減ると気分がいい。

    <2011.12.20>
    朝:79.0 Kg 昨日は禁酒した。体重が減ったのはそのせいかな?腹筋の効果ならいいけど。

    <2011.12.19>
    朝:79.4 Kg 赤ワインとヨーグルトを食べているだけでは、なかなか効果があらわれない。もっとも食べたヨーグルトの量は、まだ約2000g。これで効果を期待してもと思われるが、このままではいけない。そこで、腹筋50回を併せて、毎日実行することとした。

    <2011.12.18>
    朝:79.2 Kg 停滞。

    <2011.12.17>
    朝:79.1 Kg ヨーグルトをビヒダスに変えました。恵がスーパーに無かった。

    <2011.12.16>
    朝:79.3 Kg ヨーグルトも赤ワインも在庫なし。しかし、ダイエット初日の記録をいまだ破れないとは、とほほ・・・・。

    <2011.12.15>
    朝:80.1 Kg ちょっと食べ過ぎて太ってる。 久しぶりの測定です。う~ん。ダイエット日記で太っていくんじゃ日記の名称をかえなきゃいけない。でも、続けます。

    <2011.12.11>
    朝:78.4 Kg 気にすることはありません。体調はいいのですから。誤差範囲ですね。
    飲んでいる赤ワイン 食べてるヨーグルト

    <2011.12.10>
    朝:78.2 Kg まわ変わらないとしよう。
    何故赤ワインがいいか。それは、赤ワインが弱アルカリ性で、胃酸の攻撃を少しでも和らげてくれるから。
    腸は快調です。変化を感じています。徐々に結果がでそうな予感。

    <2011.12.09>
    朝:78.1 kg
    Never give-up.朝食前に摂る。







    ■ 相互リンク  _


    サーバー亭
    JavaScriptについて
    囲碁ソフト開発
    脳トレ_九九演算
    =====================
    おんなのロマン 可愛い系ランジェリー